×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

モテる,イケメン,メンズ,粋,いき,なる,方法,勉強,教養,色気,かっこいい,大人,男,ファッション,生き方,なりたい,大人の男,本物,執着,セクシー,巨乳,動画,おすすめ,かっこいい,人気,おすすめ,もてる,男性,メンズ,生き方

「いき」,「粋」な大人の男になる方法!!

俺は
「だれよりもモテる男になる!」
と言う野望を持って毎日一生懸命
女の子にもてる男について研究している!!

そんなある日、
ある一つのキーワードにぶつかった!

【いき,粋】な男はモテる・・・・

確かにそれは良く見かけるキーワード!

本当にいい女を見つけたいなら、【いき,粋】な男になる必要がある!!

ってことなんだろう!!

「いき」,「粋」って何だ??

【いき,粋】な男でいたいってのは確かに昔から何となく思ってた!

本当の意味で「いき」,「粋」な男になるためには!
まずはその言葉の意味をわかってないとなりようがないよな!!

さっと調べて実践しようと思ったんだが・・・・
すぐに、これが思いのほか難しい事だとわかった!!

この「いき,粋」って言葉、
何気ないシーンで使う言葉ではあるんだが、
あまりにもあやふやで、つかみどころのない言葉!

そもそも俺は
「いき」=「粋」
だと思っていたんだが、
「いき」と「粋」は別物らしいんだ!!

・ 【「いき」と「粋】の違いについてのウィキペディア参照】

ここを見てもらったらわかるだろうが、
そもそも「粋」は「いき」ではなく「すい」と呼ぶもんらしいんだ!

そして、
江戸がある関東と、京都、大阪のある関西とでは
【いき,粋】のとらえ方がは違うってこともわかるだろう!!

参照ページ読んでもまだ理解できないんで・・・
もっと詳しくなるために読んでみたよ!!
ウィキペディアにも出てた九鬼周造著『「いき」の構造』を!!

「いきな男になりたい!」
そう思うなら一度読む事をおすすめする!
ただし、読み終わるのはめっちゃ大変だったぞ!!
読み終わっても、まだ「理解した」と偉そうな事は言えない!!
でも【いき,粋】が少しはわかるようになったと思う!

今までは、 和服を着てる人を見ただけで
「【いき,粋】なカッコしてますね・・・」
なんて言ってたけど、
それだけじゃ
【いき,粋】でもなんでもないと言う事がわかった!!

「いき」,「粋」の違いを知ってみると・・・

【いき,粋】について知れば知るほど思う事は

本当に【いき,粋】な生き方をしてるやつなんていない!!

こんな極端な言い方をする、
自称【いき,粋】な男を気どってるやつから怒られそうだが、
そもそも
【いき,粋】と言う考え方が生まれたのが江戸時代!
そして、
この九鬼周造著『「いき」の構造』が書かれたのが1930年!
今から80年前以上の内容だ!
80年以上前に、すでに失われかけてた【いき,粋】な生き方!
それから、
第二次世界戦が終わり、戦後復興で欧米化した現代日本!
今日までにたくさんの何かが流行し、すぐに廃れていった!
そんな今の時代、
何が【いき,粋】で、何が【野暮】で【無粋(ぶすい)】なのか!
それも時代と共に変わっているように思う!

それでも【いき,粋】な男になりたい!

【いき,粋】の本質が分からなくなってきたからと言って、
【野暮】で【無粋(ぶすい)】な男でいいのか??

かわいい女の子から、
「【野暮】で【無粋(ぶすい)】な男ね!!」
とだけは言われたくない!!

カッコイイ本物の大人の男になって、今すぐ女の子にモテたい!

あくまでもそれが目的!!
そう思うなら・・・

カッコつけて、
江戸時代の【いき,粋】な生き方を真似するんじゃなく

本物の【いき,粋】と呼ぶには程遠いかもしれないが、

現代版【いき,粋】な男!

を目指すべきじゃないか!!!

現代版【いき,粋】な男になるための5つの条件

過去の【いき,粋】について調べそれを念頭に置いたうえで、
現代版【いき,粋】な男!が何かを考えてみた!!

その1・身なりが洗練されてオシャレである事

どんなにカッコ良くても、
おしゃれじゃなきゃ【いき,粋】な男じゃないって事だ!
まずは身なりについて考えなきゃいけない!

江戸時代はみんな和服を着ていたが、
ただ和服を着ただけの人間が【いき,粋】と呼ばれたんじゃない!
和服の成り立ちや、正しい立ち居振る舞いなど、和服の知識を十分に知った上で、
それを着こなして、はじめて【いき,粋】と呼ばれた!

洋服だって同じだ! ただ着るんじゃなく、
カッコイイ服が何なのか?自分で何が似合うのか?その服に合う立ち居振る舞い?
もちろんTPOに合った服なんかを知る事でさらに洗練されていく!!
たくさんの服を見て、実際に何着も着て合わせて試し、勉強する事!!
流行を追いかけるだけじゃ粋には近づかない!
だからと言って、流行を知らないのは【野暮】!!
おしゃれに真に詳しくなる事こそ、現代版【いき,粋】な男になる第一歩だろう!

その2・洗練された会話術を身に付けている事

洗練された会話術を身に付けるためにまず必要なのは、
まず圧倒的な知識や教養だろう!
「ノリ」とか「勢い」だけしかない会話はまったく洗練されてない!

知識の引き出しの多さ、そして深さで相手を楽しませる事!
人を不愉快にする会話はまったくもって【野暮】!!
そして
短時間で相手に理解させるかも大事な条件!
酒の席なんかで、くどくどと、長々語る男は【いき,粋】に一番遠いタイプなんだ!

「話し上手」にさえなれば【いき,粋】になれるってワケじゃない、
相手に「会話が上手」という印象を与える人は、総じて聞き上手でもある!
上手な聞き方も洗練された会話術になるための必須科目だろう!

さらに会話術を洗練させるなら「場の空気」を読む事も求められる!!
余計な事を言うやつや、余計な事を聞くやつは、まったく【いき,粋】じゃない!
場の空気を読んで、
言わなくても伝える事が出来て、聞かなくてもわかってやる事が出来る!
そこまでいけば、現代版【いき,粋】な男に近づくんじゃないか?

その3・本物のカッコイイ男の「色気」を身に付けている事

男の「色気」ってのは言葉で説明して簡単にわかるもんじゃない!!
どんな文章を読んでも、それを真に身に付ける事は出来ないだろう!
本物の男の色気を磨きたいなら、「女」と時間を過ごすしかないんだ!!

誤解してもらったら困るが、
たくさんの女の子といちゃいちゃしたり、セックスして身につくわけじゃない!!

九鬼周造著『「いき」の構造』にもあったが、
「交わりそうで交わらない、平行の関係」
が本当の色気だそうだ!!

俺たちは、
かわいい女の子にモテて、できればセックスしたいと思うよな!
でも、そう考えてるうちは永遠に【いき,粋】な男にたどり着きやしない!
近すぎず、遠すぎず、そんな関係を作らないとだめだ!

どうすればそんな関係を築けるのか??
実際に目の前にいる女の子に対し
それを試行錯誤する事で本当の色気が何かわかってくるだろう!
お前が童貞で、どうしてもわからんって言うなら一つだけアドバイスしてやる!

女の子の「おっぱい」に触れるんじゃなく、「心」に触れてやれ!

その4・大人の男の遊びをスマートにこなせる事

江戸時代の【いき,粋】は花柳界に精通している事が求められた。
花柳界、つまりは男の遊び場!遊郭の事である!

一流の遊郭という場所には、多くの財界、政界、文化人達が集まり、
それをもてなす芸妓たちは世間の事情や社会情勢に詳しく、
さらに知識や教養、洗練された伝統芸が求められた。

厳しい鍛錬を乗り越え、
長年たくさんの男を見てきた彼女たちの「男を見る目」は誰よりも厳しく、
そこで認められてこそ、やっと【いき,粋】な男である!

つまり、大人の遊びをスマートにこなせる事!
これは条件っと言うよりは、
【いき,粋】な男であるかどうかの試練のようなもの!
自分がどれくらい【いき,粋】か知る事が出来る!

遊郭というの文化は廃れたものの、
現代でも、
その名残を残す場所、
同じような伝統を持つ場所は他にもある!

例えば、
一流の男が通う高級クラブなんかに行ってみるのはどうだろう?
そのママさんに、どれくらいの男として見られるのか!

京都なんかにある老舗の料亭の門をたたくのもいいだろう!
【いき,粋】に振る舞い、恥をかかずに帰る事が出来るかどうか!

名門と呼ばれるゴルフ場にもそういう文化はある!
上手である事は当たり前、
さらに紳士でなければ芝を踏む事さえ認められない!!!

真の大人の男の遊びに挑戦してみればわかる!
「スマートにこなせる事」
簡単なようで、
それがあまりに難しい事が!

だが、その試練を恐れ、逃れる事は、
あまりに【無粋】であり【野暮】のままだ!

誰でも最初は恥をかいて当たり前!
本当の【いき,粋】な男になりたかったら、それでも挑戦するしかない!!
【野暮】は揉まれて【粋】となる!!
何度も挑戦し、自分の未熟さをどんどん知る事!!
それでしか真の【いき,粋】を知るすべはない!!

【いき,粋】な男になるあと一つの条件・・・「諦め」

九鬼周造の『「いき」の構造』の作中にあって、
あえてここまで触れなかった言葉・・・
それが「諦め」!

『「いき」の構造』を成立させるために、
「諦め」は絶対に必要な大事な条件なんだが・・・

「本当に【いき,粋】な生き方をしてるヤツはいない!」
と言ったのもこれ!!
「諦め」を真に実践してるヤツはいないと思うからだ!!

もちろん!
俺も「諦め」を理解していない!
いや、理解しようとしてないのかも知れんが・・・

おそらく「ガツガツ」すんなって事だろう!!

だからと言って、
「諦め」は、「我慢する」って事でもない!!
それは

「運命に対する知見に基づいて、執着を離脱した無関心」

【いき,粋】な生き方とは、
運命とは何かについて、十分に経験し、それを悟った上で、
執着する事をやめ、無関心になる事で達成する!!

江戸時代や幕末の時代!
一生懸命生きた武士の切腹には、散り際の【いき,粋】があった!!
死装束をまとい、
儀礼にのっとって、
最後の瞬間に運命を悟り、すべてを諦めるからだ!!!

大して人生を知りもしない人間が、
明日は何を食べよう・・・なんて考えつつ、
「諦め」を語るなって事だろ!!

そもそも、
俺はまだまだ「諦め」るつもりがない!!

胸に「夢」や「希望」を抱いて
それが達成するように人生に関心を持って生きている!!

自然な「諦め」ができるようになるのは、
ほんと死ぬ瞬間かもしれないな・・・・

人間、
最後に【いき,粋】な死に方ができればそれが一番!!
って結論になりそうだな!!

最後に・・・俺のホームページ「イケメンの流儀」が生まれたわけ!

なんか湿っぽい話になってしまったが、
最後に、
俺がこのホームページ「イケメンの流儀を作ったわけだけ聞いてくれ!

お前らも知ってるだろうが、
今の日本に、
人生を簡単にあきらめてしまう人間がどれだけいるか!!

そいつらは、
運命とは何かについて、たいした経験もせず、悟りもせず!
しかも
「執着」を残したまま人生を諦めてやがる!!

それじゃ、最後の最後まで【いき,粋】じゃねぇ!!!

俺が言いたいのは、

人生を悟りもせずに諦めるな!!

って事!!
一生懸命生きて、いろんな事を経験しなきゃ、何も悟れない!!

悟らずに死んだら、
死んでも【無粋】で【野暮】なんだ!!

人生を、
簡単に諦めるな!!

俺は、
このホームページでちょっとでも生きる楽しみを伝えたい!

正直、 バカな内容の連続

知らない誰かから、
コイツはバカだと思われてるだろう!

こんなバカでも、楽しく人生を生きているんだから!
そう思ってもらえばむしろ幸いだ!

こうやって、
知らない他人に関心を抱いてる時点で、
俺は【野暮】で【無粋】な男だな!

まぁ
それはそれで、
【無粋】もいいかなって思うようにもなってきたわ!!

1番人気

2番人気

3番人気

4番人気

5番人気

6番人気

7番人気

8番人気

9番人気

10番人気

俺の関連ページ

トップページ

トップページに戻る

↑ PAGE TOP